海外でのウェディングというのは、昔から人気ですが、その傾向は今も続いていますし、むしろ、国内のウェディング市場が縮小するなかで、海外ウェディングに活路を見いだしているウェディングメーカーが多く、以前よりも活況を呈しているという一面もあります。

 

海外勤務・出張アリのウェディング業界の求人

 

ブライダル撮影、フォトアルバム作成、ドレスコーディネーター等、ブライダル関連企業でも、海外ウェディングを主軸にする会社が存在しており、海外で働きたいという人にとっては、こういった企業が主な転職先候補になってきます。

 

ただし、海外勤務というのは、かなり難しいです。定期的に海外に出張するといった仕事であれば見つかりますが、現地に滞在して働くといった海外勤務案件というのは、殆ど存在しません。海外ウェディングでも、あくまでもベースは国内勤務となります。

 

ただし、こういった企業のなかには、日本国内で結婚式をあげる海外顧客層の開拓を狙っているところがあり、現地における営業・マーケティング活動が非常に重要になってくるため、海外に活動拠点を設けることが想定されています。

 

そういった会社であれば、海外勤務のチャンスが出てくる可能性が十分にあるので、今のうちに入社して、社内で実績を積み上げておくのもオススメです。

 

下記に、ウェディング業界の求人案件の取り扱い数が多い転職会社をリストアップしています。海外出張・海外勤務アリの求人を紹介してもらえる可能性もあるので、ぜひ直接問い合わせてみてください。

 

リクルートエージェント

9万件以上の求人案件を保有する国内最大手の転職エージェント。グローバルな仕事の取り扱いに力をいれており、様々な業種・職種における海外勤務案件を扱っています。

 

他社がカバーしきれていないようなマイナーな業種も押さえており、ウェディング業界における海外勤務求人を扱っている可能性が、このページでリストアップしている転職会社のなかでは、最も高いので、最初に連絡を取っておくことをオススメします。

 

もし、問い合わせた時点で有効求人がない時には、求職者登録(会員登録)をしておけば、新規求人が発生した時に、その都度教えてもらえるので、情報源として活用してください。(求人に気付かないといったミスを防ぐことが出来ます。)

 

リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

@type

国内有数の大手転職エージェント。様々な業種の求人案件を取り扱う総合転職会社ですが、サービス業界の求人を得意としており、ウェディングメーカー、海外専門ブライダルサロン、ドレスメーカーなどからの求人案件についても、常時保有しています。

 

海外勤務のチャンスがある求人というのは、必ずしも紹介してもらえるとは限りませんが、海外出張を前提とした勤務となる求人であれば、確実に押さえています。

 

エリートネットワーク

20代、30代前半の若手ビジネスマンの転職支援を得意とする人材紹介会社。ブライダルサロン、ウェディング撮影・編集に力を入れているプロダクションなどからの求人を扱っており、そのなかには、海外ウェディングに力をいれている会社も含まれています。

 

@type同様、海外出張が発生する仕事であれば、紹介してもらえる可能性が高いです。海外勤務案件については、難しいというのが正直なところですが、ダメ元で問い合わせてみてください。

 

リクナビ派遣

大手人材紹介会社リクルートグループに所属する派遣会社。リクルートエージェントが正社員の転職支援を行う会社であるのに対して、リクナビ派遣は派遣求人を扱う姉妹会社という位置づけとなります。

 

海外ウェディングを扱うブライダルサロンからの派遣求人についても、常時扱っています。ブライダルコーディネーター、ウェディングコンサルタント(いずれも営業職)といった求人となります。海外勤務というのはありませんが、海外出張アリの求人であれば見つかることもあります。

 

派遣契約の場合、未経験者でも応募可となっているケースが多いので、ブライダル業界での勤務経験がない人でも大丈夫です。

 

マイナビ転職

大手人材会社マイナビグループが運営する求人情報サイト。海外ウェディング事業に取り組んでいるブライダルサロンからの求人が常時掲載されています。そのなかには、顧客フォローのために、海外に出張することが想定される求人もでています。

 

また、海外顧客の開拓に取り組んでいるウェディングメーカーからの求人も出ており、こちらでも海外出張が前提となった求人が存在します。

 

このように、海外出張アリの求人の掲載数は多く、こういった企業であれば、海外勤務の可能性も否定出来ないので、一度はチェックしてみてください。

 

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

海外駐在の求人に強い転職支援会社ベスト3

海外勤務に対応出来る人材を募集する求人案件の取り扱いに慣れている転職エージェントをリストアップしています。今では、様々エージェントが駐在員の募集案件を保有していますが、そのなかでも実績豊富なエージェントを3社選んでいます。

 

    ビズリーチ

  1. ビズリーチ

    年収1000万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。グローバル企業からの海外駐在案件を扱っています。海外拠点管理といった管理職レベルの求人が中心です。


  2. JACリクルートメント

  3. JACリクルートメント

    日系グローバル企業、外資系企業専門の転職エージェント。海外勤務の求人案件を多数保有しています。特に、中国、東南アジア、北米が赴任先となる求人を得意としています。


  4. リクルートエージェント

  5. リクルートエージェント

    日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。グローバルな仕事の取り扱いに力を入れており、海外駐在案件を多数保有しています。アフリカ、中南米、ロシアなど、日本人にとって、馴染みが薄いエリアの求人も含めて、あらゆる地域における案件をカバーしています。