コロンビアというのは、日本にとっては馴染みが薄い国ですが、中南米のなかでも、最も経済成長が著しい国であり、ビジネス環境も中南米のなかでは最も整っています。こういった状況を反映して、日系企業の進出ペースも加速しており、それに比例して、現地に駐在する人材を募集する求人案件の発生数も増加しています。

 

コロンビアの海外勤務求人

 

求人元となる企業の業種は、メーカー(自動車、電機・電子、食品、医療危機等)が中心ですが、現地に進出している日系企業を主要クライアントとする金融機関や税理士法人、コンサルティング会社などからも、求人が出ていることがあります。

 

職種については、海外営業、経理財務、事業企画といった職種において、求人数が多くなっています。現地の業務を管理するマネージャー、該当部署の統括責任者としての採用となるといったマネジメントレベルの案件も少なくありません。

 

該当業務に関する実務経験(海外経験)、及びビジネスレベルの英語力が必須条件となり、ビズネスレベルでスペイン語が出来れば、尚良しとされるケースが多いです。

 

コロンビア駐在の求人案件は絶対数は限られていますが、発生頻度は高いので、海外勤務の求人案件の取り扱いを得意とする転職エージェントに問い合わせれば、求人を紹介してもらえる可能性は低くありません。

 

下記のエージェントであれば、南米エリアもカバーしており、コロンビア駐在の求人案件の取り扱い実績も豊富なので、問い合わせ先としてオススメです。

 

今すぐに、紹介してもらえる仕事がない時にも、求職者登録(会員登録)をしておけば、新規案件が発生した時にメールなどで連絡してもらうことが出来るので、情報源として活用することも可能です。ぜひ、積極的に利用してください。

 


そうはいっても、コロンビア駐在の求人というのは、かなりレアなので、情報源は複数あったほうが確実です。そういった意味で、下記の3社全てにコンタクトしておくことをオススメします。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

高年収のハイクラス求人専門の転職エージェント。海外勤務に対応出来る人材を募集する企業からの求人案件を多数保有しており、コロンビアに進出している日系メーカーからの現地駐在員募集案件の取り扱い実績もあります。

 

海外営業マネージャー、経理財務マネージャー、管理部門の統括部長、現地子会社社長等、上級管理職、経営幹部クラスの求人が中心となっているのが特徴です。実務経験に加えて、マネジメント経験、海外駐在経験が要求される求人が大半ですが、実務に精通していれば、それだけで応募可とする求人が出ていることもあるので、詳細については、直接問い合わせてみてください。

 

ビズリーチの求人情報を確認してみたいという人はこちらから

 

ハイクラス案件については、クライス&カンパニーというヘッドハンティング会社も、非常に取り扱い数が非常に多くなっています。

 

特に、20代後半から30代のキャリアアップ支援、40代エグゼクティブの転職支援を得意としているので、該当する人は、こちらもチェックしてみてください。
クライス&カンパニー

 

リクルートエージェント

国内最大手の転職エージェント。グローバルな仕事の取り扱いに力をいれており、世界各国における現地駐在員の募集案件を保有しています。中近東、アフリカ、中南米等、他エージェントがカバーしていないような地域における求人も扱っており、コロンビア駐在員の募集案件についても取り扱い実績が多々あります。

 

このページでリストアップしている3社のなかでも、最も実績が豊富なので、コロンビア駐在の求人を探すときには、最初にコンタクトしておきたいエージェントと言えます。

 

メーカーからの海外営業職、及び管理部門系の職種(経理財務、人事、法務、総務等)に関する求人が中心です。製造業界における実務経験とビジネスレベルの英語力(TOEIC700以上)を応募資格とする求人が多くなっています。

 

また、数は少なくなりますが、コンサルティングファームや会計事務所からの求人で、コロンビアを含む中南米地域への赴任が想定される案件を扱っていることもあります。

 

リクルートエージェントの求人情報を確認してみたいという人はこちらから

 

JACリクルートメント

外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社。海外勤務に対応出来る人材を募集する求人案件についても、多数取り扱っています。アジアや北米が駐在先となる求人がメインとなりますが、コロンビア駐在の案件についても、保有していることがあります。

 

過去の実績としては、メーカー(化学、金属、エネルギー、電機・電子等)からの営業、海外事業管理、海外財務、品質管理、製造管理、通訳・翻訳といった職種における求人を扱っていたことがあります。

 

また、高等教育・職業訓練分野を中心とした人材育成・社会開発分野のコンサルタントを募集するコンサルティングファームからの求人の取り扱い実績もあります。

 

JACリクルートメントの求人情報を確認してみたいという人はこちらから

 

※補足

このところ、JACは海外向けのビジネス経験・海外勤務経験がない人材に対しては、有望な求人を紹介出来ないようになっています。(海外ビジネス経験者を募集する求人の取り扱いにシフトしているためです。)

 

そのため、海外経験がないという人の場合、リクルートエージェント、もしくはマイナビエージェントといった転職会社のほうがオススメです。

 

 

特に、マイナビは若手層の転職支援に力を入れているので、35歳ぐらいまでの人であれば、職歴などを問わず、採用するという企業からの求人を多数保有しています。

 

海外駐在案件に関しても、本人の意欲が高ければ、それで良しとする企業が少なくないので、未経験という人にもチャンスがあります。(そのかわり、本気度については、厳しく見極められるので、注意してください。)

ミドルの転職

30代、40代の中堅ビジネスマンの転職支援に特化している人材紹介会社。コロンビアに事業拠点を置く日系メーカー、商社からの求人で、現地に赴任することを想定した案件を扱っていることがあります。

 

営業、経理財務、人事総務といった部署における管理職候補としての採用となる求人が中心です。入社直後に現地に赴任する案件もあれば、数年間日本国内で勤務した後、コロンビアに赴任するといった案件もあり、後者に関しては、日本国内における実務経験があれば、採用される可能性が十分にあります。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

海外駐在の求人に強い転職支援会社ベスト3

海外勤務に対応出来る人材を募集する求人案件の取り扱いに慣れている転職エージェントをリストアップしています。今では、様々エージェントが駐在員の募集案件を保有していますが、そのなかでも実績豊富なエージェントを3社選んでいます。

 

    ビズリーチ

  1. ビズリーチ

    年収1000万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。グローバル企業からの海外駐在案件を扱っています。海外拠点管理といった管理職レベルの求人が中心です。


  2. JACリクルートメント

  3. JACリクルートメント

    日系グローバル企業、外資系企業専門の転職エージェント。海外勤務の求人案件を多数保有しています。特に、中国、東南アジア、北米が赴任先となる求人を得意としています。


  4. リクルートエージェント

  5. リクルートエージェント

    日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。グローバルな仕事の取り扱いに力を入れており、海外駐在案件を多数保有しています。アフリカ、中南米、ロシアなど、日本人にとって、馴染みが薄いエリアの求人も含めて、あらゆる地域における案件をカバーしています。