カンボジアは安価な人件費や人材の質、地理的利便性、外資規制が緩いことなど、様々な要因から、中国に変わる製造拠点として重視する日系メーカーが増えてきており、特に機械、自動車部品、電子部品、金属加工、ゴム・皮革、繊維・アパレルといった業種を中心に、多数の企業が現地に進出しています。

 

カンボジアの海外勤務求人

 

また、近年では、急激な経済成長を続けるカンボジアを有力市場として参入する流通小売企業、飲食企業が増加傾向にあります。また、不動産デベロッパー等、個人消費を対象とした企業の進出ペースが加速することは確実とされています。

 

このように、カンボジアに進出する日系企業は年々増えており、現地に駐在出来る人材を募集する海外勤務案件も、多数発生しています。営業マン、エンジニアを募集する求人が中心ですが、経験豊かな中高年の採用に積極的な企業が多いため、ミドル層の人にとっても、十分にチャンスがあります。

 

また、経営企画、事業開発、経理財務といった職種の求人も少なくないので、こういった仕事を探している人にとっても転職先が見つかる可能性は十分にあります。

 

いずれにしても、選択肢が豊富に存在するので、是非色々と可能性を模索してみてください。下記に海外駐在の求人案件に強い転職エージェントをリストアップしています。カンボジア駐在案件の取り扱い数も多いので、詳細については直接問い合わせてみてください。

 

ビズリーチ

高年収のハイクラス求人専門の転職エージェント。専門性の高いプロフェッショナル職、及びマネジメント職の求人案件を多数保有しています。海外勤務に対応出来る人材を募集する企業からの求人案件の取り扱い数が多くなっており、カンボジアに進出しているメーカー、流通小売業者、金融機関などからの人材募集案件をカバーしています。

 

他エージェントと比較すると、要求度が高い案件が多く、該当業務における海外実務経験を積んでいる人材や、海外におけるマネジメント経験を有する人材を募集する求人が中心です。工場長候補、副工場長候補といった、上級管理職の求人案件を紹介してもらうことも可能です。

 

転職のハードルが高くなりますが、その分、好条件の案件ばかりとなっており、年収1000万以上が提示されるケースも珍しくありません。キャリアアップに意欲的な人に最適なエージェントなので、興味がある人は要コンタクトです。

 

ビズリーチの求人情報を確認してみたいという人はこちらから

 

リクルートエージェント

9万件以上の求人案件を保有する国内最大手転職エージェント。海外勤務案件の取り扱いに力を入れており、海外各国における現地駐在員を募集する求人案件を多数保有しています。このページでリストアップしているエージェントのなかでも、カンボジア勤務となる求人案件の取り扱い数がダントツで多いので、カンボジア駐在の求人を探す時には、最初にコンタクトすべきエージェントと言えます。

 

特にメーカーからの海外営業、生産管理、品質管理・品質保証といった職種に関する求人案件の保有数が多くなっています。タイやベトナムなど、東南アジアの複数国の工場を統括するといった業務内容の案件が出ていることもあります。

 

リクルートエージェントの求人情報を確認してみたいという人はこちらから

 

リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

ミドルの転職

30代、40代の中堅ビジネスマンの転職支援に特化している人材紹介会社。カンボジアに製造拠点を置く日系メーカーからの現地駐在員募集案件を常時扱っています。営業、生産管理、品質保証、経営企画といった職種における求人が中心です。

 

該当業務に関する実務経験を有していること、語学力も含めて、海外業務に対する適性があると判断されるだけのスキルを有することが応募条件となっています。マネジメント経験者であれば、マネージャー候補としての採用となる可能性もあります。

 

メイテックネクスト

モノ作り系エンジニア専門の人材紹介会社。様々な業種のメーカーからの人材募集案件を多数保有しています。海外に進出しているグローバルメーカーからの求人も取り扱っており、カンボジア勤務となる案件についても、研究開発、製造技術、生産管理、品質管理、品質保証といった職種を中心に、複数の案件を常時扱っています。

 

該当業種における実務知識・経験さえあれば、海外経験や語学スキルについては不問とする求人が多いので、これから海外勤務にチャレンジしたいという人にもオススメです。

 

エラン

アパレル業界専門の転職エージェント。カンボジアに工場を置くアパレルメーカー、繊維メーカーからの求人で、現地工場に赴任して業務を遂行出来る人材を募集する案件を扱っています。生産管理・品質管理といった職種の求人が中心です。

 

カンボジアワークス

中国、東南アジアにおける現地勤務の求人に特化した転職エージェント。日本採用・海外駐在というパターンの求人案件を多数保有しており、近年ではカンボジア駐在の求人案件の取り扱い数も多くなっています。

 

繊維メーカー、総合商社の衣料品部門等、アパレル関連の求人が中心です。営業、生産管理といった職種の求人が中心ですが、この2つの業務を統括するといったポジションの案件が出ていることもあります。

 

キャリアリンクアジア

ベトナム人求職者と日系企業をつなぐ人材紹介会社として2006年に創業した転職エージェント。今では、東南アジア各国に進出する日系企業に対する転職支援サービスを幅広く展開しており、現地に赴任出来る日本人を募集する求人案件についても、多数取り扱っています。

 

カンボジア駐在の求人だと、海外営業、商品開発、生産技術、生産管理、貿易実務といった職種が中心となります。皮革・ゴム、繊維、家具、プラスティック・樹脂、産業機械といった業種の企業からの求人が多くなっています。

 

該当業務に関する実務経験があれば、海外就労経験や語学力に関しては問わないとする案件が少なくありません。また、20代限定ではありますが、実務未経験者でも応募可とする企業も存在するので、海外勤務に興味がある人は要チェックです。

 

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

海外駐在の求人に強い転職支援会社ベスト3

海外勤務に対応出来る人材を募集する求人案件の取り扱いに慣れている転職エージェントをリストアップしています。今では、様々エージェントが駐在員の募集案件を保有していますが、そのなかでも実績豊富なエージェントを3社選んでいます。

 

    ビズリーチ

  1. ビズリーチ

    年収1000万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。グローバル企業からの海外駐在案件を扱っています。海外拠点管理といった管理職レベルの求人が中心です。


  2. JACリクルートメント

  3. JACリクルートメント

    日系グローバル企業、外資系企業専門の転職エージェント。海外勤務の求人案件を多数保有しています。特に、中国、東南アジア、北米が赴任先となる求人を得意としています。


  4. リクルートエージェント

  5. リクルートエージェント

    日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。グローバルな仕事の取り扱いに力を入れており、海外駐在案件を多数保有しています。アフリカ、中南米、ロシアなど、日本人にとって、馴染みが薄いエリアの求人も含めて、あらゆる地域における案件をカバーしています。