スウェーデンに進出している日系企業は2014年時点で約130社。決して多いとは言えない数です。スウェーデンは賃金コストが高いため、生産拠点を求める日系企業からはしばらく敬遠されてきました。しかしながら、近年では情報通信(IT)や医薬品などの高付加価値分野を中心に、スウェーデンの高い技術力に着目する企業が増えてきており、現地への進出ペースを速めています。

 

スウェーデンの海外勤務求人

 

それに伴い、スウェーデンに駐在する人材を募集する求人に関しても、僅かながら増加傾向にあります。上記のIT、医薬品といった分野の企業に加えて、自動車・輸送機器、電機、機械、バイオ、環境といった分野の企業からも求人が発生することがあります。

 

ただし、絶対数としては非常に少ないものとなるので、転職活動を行ったとしても、仕事が見つかる可能性は極めて低いというのが実情です。そのため、海外駐在案件を狙うのであれば、あまりスウェーデンという国はこだわらず、対象国を広げて探したほうがいいです。

 

スウェーデン周辺ということでいえば、ノルウェー、デンマーク、オランダ、ドイツ北部などを範囲に入れることで、選択肢はかなり増えます。

 

下記に、海外勤務案件の取り扱い数が多い転職エージェントをリストアップしています。欧州地域に事業拠点を置く日系企業からの求人も押さえているエージェントばかりなので、こういったエージェントに相談すれば、スウェーデン駐在案件を紹介してもらえるかもしれません。

 

仮に、スウェーデン駐在の求人がなかったとしても、希望条件に近い仕事を紹介してもらえる可能性が高いので、是非一度相談してみてください。

なお、補足ですが、イケアやH&Mといったスウェーデン企業の日本法人でも求人が出ていますが、こういった企業に転職したとしても、スウェーデン本社勤務となる機会は殆どないので、スウェーデン駐在を狙うということでは、あまり意味がありません。

ただし、本社スタッフとやりとりをしながら業務を進めたり、現地に出張するといったケースは十分に想定されるので、赴任でなくても、スウェーデンと関わる形で働ければ満足という人にとっては、有力な転職先候補と言えます。

 

ビズリーチ

高年収のハイクラス求人専門の転職エージェント。専門性の高いプロフェッショナル職、及びマネジメント職の求人案件を多数保有しています。最近では、海外勤務に対応出来る人材を募集する企業からの求人案件の取り扱い数が増えています。

 

スウェーデン駐在の求人案件の取り扱い実績は少ないのですが、ドイツ、オランダ、デンマーク、バルト3国など、周辺国における海外勤務案件も含めると、それなりの数になるので、ビズリーチも有力な情報源と言えます。

 

マネージャークラス(課長・部長)の求人が多く、海外拠点の統括責任者、海外子会社社長といったポジションの案件も保有しているので、マネジメントレベルでの転職を考えている場合には、必ず連絡を取っておくべきエージェントと言えます。

 

ビズリーチの求人情報を確認してみたいという人はこちらから

 

ハイクラス案件については、クライス&カンパニーというヘッドハンティング会社も、非常に取り扱い数が非常に多くなっています。

 

特に、20代後半から30代のキャリアアップ支援、40代エグゼクティブの転職支援を得意としているので、該当する人は、こちらもチェックしてみてください。
クライス&カンパニー

 

JACリクルートメント

外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社。海外勤務案件の取り扱いを得意としており、過去には、スウェーデンへの駐在員候補を募集するメーカーや建築会社、プラント企業などからの求人を扱っていた実績があります。

 

また、JACは欧州各国における海外勤務案件をカバーしており、スウェーデン近隣国に限っても、ノルウェーやフィンランドの案件を扱っていたことがあります。北欧地域が対象となる求人を探す時には、頼りになる存在なので、一度相談してみることをオススメします。

 

JACリクルートメントの求人情報を確認してみたいという人はこちらから

 

※補足

このところ、JACは海外向けのビジネス経験・海外勤務経験がない人材に対しては、有望な求人を紹介出来ないようになっています。(海外ビジネス経験者を募集する求人の取り扱いにシフトしているためです。)

 

そのため、海外経験がないという人の場合、リクルートエージェント、もしくはマイナビエージェントといった転職会社のほうがオススメです。

 

 

特に、マイナビは若手層の転職支援に力を入れているので、35歳ぐらいまでの人であれば、職歴などを問わず、採用するという企業からの求人を多数保有しています。

 

海外駐在案件に関しても、本人の意欲が高ければ、それで良しとする企業が少なくないので、未経験という人にもチャンスがあります。(そのかわり、本気度については、厳しく見極められるので、注意してください。)

リクルートエージェント

9万件以上の求人案件を保有する国内最大手転職エージェント。海外勤務案件の取り扱いに力を入れており、世界各国における駐在員募集案件を扱っています。

 

アフリカや中近東など、他のエージェントがカバーしていないような地域の案件も保有しており、北欧・東欧といった地域における案件の取り扱い実績もあるので、スウェーデン駐在の求人を探す時にも、イチオシと言えるエージェントです。

 

リクルートエージェントの求人情報を確認してみたいという人はこちらから

 

 

エリートネットワーク

20代、30代前半の若手ビジネスマンの転職支援に力を入れている人材紹介会社。将来的に会社の中核社員として活躍出来るような優秀な人材を募集する企業からの求人の取り扱いに特化しているエージェントです。

 

海外拠点に赴任して、現地の業務を統括するといった内容の案件についても多数保有しており、スウェーデンを含む北欧が駐在先となる求人が出ていることもあるので、要問い合わせです。営業、経理財務、経営企画、研究開発、品質管理等、募集職種は多岐に渡りますが、いずれも現地スタッフを管理する立場となるため、マネジメントが必ず絡んでくると考えてください。

 

ただし、応募条件としては、該当業務に関する実務経験があれば、管理職経験などは不問とされるケースが多いので、マネジメント業務に対応する意欲さえあれば、十分に採用してもらえるチャンスがあります。

 

マイケルペイジ

1976年にロンドンで設立された人材紹介会社の日本法人。日本では主に外資系企業、日系グローバル企業からの求人案件を扱っています。欧州に進出している日系企業からの現地駐在員募集案件を多数保有しています。

 

スウェーデン駐在案件の取り扱い実績は少ないのですが、IT、医療・ヘルスケア、ライフサイエンスといったスウェーデンが得意とする先端産業分野の求人を得意としているため、今後、スウェーデン絡みの求人が増える可能性があります。そのため、マイケルペイジも情報源として押さえておくことをオススメします。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

海外駐在の求人に強い転職支援会社ベスト3

海外勤務に対応出来る人材を募集する求人案件の取り扱いに慣れている転職エージェントをリストアップしています。今では、様々エージェントが駐在員の募集案件を保有していますが、そのなかでも実績豊富なエージェントを3社選んでいます。

 

    ビズリーチ

  1. ビズリーチ

    年収1000万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。グローバル企業からの海外駐在案件を扱っています。海外拠点管理といった管理職レベルの求人が中心です。


  2. JACリクルートメント

  3. JACリクルートメント

    日系グローバル企業、外資系企業専門の転職エージェント。海外勤務の求人案件を多数保有しています。特に、中国、東南アジア、北米が赴任先となる求人を得意としています。


  4. リクルートエージェント

  5. リクルートエージェント

    日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。グローバルな仕事の取り扱いに力を入れており、海外駐在案件を多数保有しています。アフリカ、中南米、ロシアなど、日本人にとって、馴染みが薄いエリアの求人も含めて、あらゆる地域における案件をカバーしています。