ベルギーに進出している日系企業は約250社。これは決して多いと言える数ではありませんが、近年、ヨーロッパの中心部にあり、各国への移動・輸送が容易であるという地理的利便性、外資系企業に有利な税制制度が整えられていることなどから、欧州における物流拠点として、配送センターを置くメーカーが増えてきています。

 

ベルギーの海外勤務求人

 

また、欧州地域における事業拠点としてベルギーに進出している日系企業も存在します。特に自動車メーカー(自動車部品メーカー)の拠点が集中しており、現地に駐在する人材を募集する求人案件が発生しているケースもあります。

 

ただし、頻度は少ないので、どうしてもベルギーで働きたいという人は、ある程度時間をかけて求人を探す覚悟が必要です。ヨーロッパというくくりで考えると、ドイツやフランスといった地域のほうが圧倒的に駐在員を募集する求人数が多いので、このあたりの募集案件も合わせてチェックするのもアリです。

 

いずれにしても、こういった求人を探す時には、海外駐在員の募集案件に強い転職エージェントに相談することをオススメします。下記のエージェントであれば、欧州各国における現地駐在員募集案件を扱っており、ベルギー駐在求人の取り扱い実績もあるので、相談相手として適切です。

 

正直なところ、すぐに求人を紹介してもらえる可能性は低いのですが、一度求職者登録をしておけば、新規案件が発生するたびに連絡をもらえるので便利です。

 

また、地域ごとの求人事情にも精通しているので、たとえば、この会社であれば、ドイツ駐在員としての募集となるけど、将来的にベルギー支社に転勤する可能性もあるといった裏情報を教えてもらえることもあります。相談をして損することはないので、是非一度コンタクトしてみてください。

 


なお、ベルギーはフランス語・フラマン語・ドイツ語の3カ国語が実施的に公用語となっており、英語に加えて、これらの言語を話せると、転職時に有利です。

 

ビズリーチ

年収が1000万円を超えるようなハイクラス求人専門の転職エージェント。マネジメント職、プロフェッショナル職の求人の取り扱いに特化しているエージェントですが、近年では海外勤務案件の保有数が非常に多くなっており、ベルギー駐在の求人を紹介してもらえる可能性が十分にあります。

 

海外子会社社長、海外製造拠点の統括責任者等、役員クラス・上級管理職クラスの求人を得意としているので、このレベルの案件を探している人は、是非問い合わせてみてください。

 

ビズリーチの求人情報を確認してみたいという人はこちらから

 

ハイクラス案件については、クライス&カンパニーというヘッドハンティング会社も、非常に取り扱い数が非常に多くなっています。

 

特に、20代後半から30代のキャリアアップ支援、40代エグゼクティブの転職支援を得意としているので、該当する人は、こちらもチェックしてみてください。
クライス&カンパニー

 

リクルートエージェント

国内最大手の転職エージェント。海外勤務案件の取り扱いに力を入れており、中東やアフリカ、東欧といった他エージェントがカバーしていないような地域の案件も扱っています。ベルギー駐在員の募集案件の取り扱い実績も豊富なので、真っ先に相談しておきたいエージェントです。

 

EU内の求人情報を幅広く抑えているエージェントでもあるので、興味があるようでしたら、他国の状況についても問い合わせてみてください。

 

リクルートエージェントの求人情報を確認してみたいという人はこちらから

 

リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

JACリクルートメント

日系グローバル企業、外資系企業専門の人材紹介会社。海外勤務案件を得意としているエージェントです。

 

地域別に見ると、アジア・北米が中心なので、ベルギーの求人を紹介してもらえる可能性が上記の3社と比較すると少なくなりますが、それでもコンタクトしておいて損はないので、リストアップさせて頂きました。

 

過去の実績では、メーカーや専門商社からの求人に加えて、ソフトウェアベンダー、システムインテグレーターといったIT系企業からの人材募集案件の取り扱い頻度が、比較的高くなっています。

 

JACリクルートメントの求人情報を確認してみたいという人はこちらから

 

en転職コンサルタント

30代後半、40代の中堅ビジネスマンの転職支援を得意としている人材紹介会社。日系グローバル企業とのコネクションが強く、様々な業種の企業からの、海外駐在員募集案件を扱っています。

 

欧州地域に関しても、チェコ、ベルギー、ポーランド、デンマーク、フィンランド等、求人数が少ない地域の案件を扱っているケースがあるので、要チェックです。メーカー、商社からの海外営業、マーケティング、経営企画といった職種の求人が多く、課長クラスでの採用となるケースが大半なので、実務経験に合わせて、マネジメント経験が必須となります。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

海外駐在の求人に強い転職支援会社ベスト3

海外勤務に対応出来る人材を募集する求人案件の取り扱いに慣れている転職エージェントをリストアップしています。今では、様々エージェントが駐在員の募集案件を保有していますが、そのなかでも実績豊富なエージェントを3社選んでいます。

 

    ビズリーチ

  1. ビズリーチ

    年収1000万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。グローバル企業からの海外駐在案件を扱っています。海外拠点管理といった管理職レベルの求人が中心です。


  2. JACリクルートメント

  3. JACリクルートメント

    日系グローバル企業、外資系企業専門の転職エージェント。海外勤務の求人案件を多数保有しています。特に、中国、東南アジア、北米が赴任先となる求人を得意としています。


  4. リクルートエージェント

  5. リクルートエージェント

    日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。グローバルな仕事の取り扱いに力を入れており、海外駐在案件を多数保有しています。アフリカ、中南米、ロシアなど、日本人にとって、馴染みが薄いエリアの求人も含めて、あらゆる地域における案件をカバーしています。