インドネシア駐在求人案件

 

インドネシアは経済発展がめざましく、日系企業が続々と進出している地域のため、現地駐在員を募集する求人案件も非常に多くなっています。

 

求人の傾向としては、現地工場で働く技術者に対する募集数が多くなっています。そこに加えて営業職の求人が発生しているといった状況です。

 

これから、インドネシアに進出して事業を展開する企業からの求人も少なくないので、新規事業の立ち上げメンバーを募集する案件も多くなっています。

 

一方、上海や香港、シンガポールといった地域と比較すると、サービス業や飲食業関連の求人は、それほど多くありません。まだまだ、現地に進出する企業が少ないためです。これからの業種と言えそうです。

 

採用のパターンとしては2種類あります。入社後、即現地に赴任することになるケース、もしくは入社後、数年間、日本で働いた後、駐在員として派遣されるというケースです。

 

前者の場合、即戦力の人材としての役割が期待されるため、海外駐在経験がある人、特にインドネシア駐在の経験がある人が優先的に採用される傾向があります。言葉についても英語はもちろんのこと、インドネシアにもある程度精通していることが求められます。

 

一方、後者については該当業務をこなすだけの実務経験・能力があれば、海外駐在経験の有無、語学スキルについては、それほど重視されません。海外赴任を受け入れる意思さえあれば採用されるケースが多くなっています。

 

将来的に駐在員として海外で働いてみたいという人の場合、後者のタイプの求人に応募して、日本で業務に慣れてから赴任というのが、現実的な選択肢となります。いきなり海外というのは、ハードルが高いので、ちょっと難しいと考えてください。

 

インドネシア駐在の求人案件に詳しい転職エージェント6選

このあたりの事情については、海外駐在の求人案件に詳しい転職エージェントに直接確認するようにしてください。駐在員に対する採用ニーズは、短期間で大きく変動することが珍しくないので、最新の動向については、プロに確認しておくことが重要です。

 

下記のエージェントであれば、アジア地域の駐在案件に詳しく、インドネシアに進出している企業からの求人案件も押さえているので、頼りになります。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を入れないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。

 

高年収のハイクラス求人案件の取り扱いに特化している転職エージェント。管理職、専門職の転職案件を多数保有しています。

 

海外駐在員を募集する求人案件の取り扱い数が多く、インドネシアについても、海外子会社の事業責任者、営業部長、品質管理マネージャー、工場長等、マネジメントレベルの案件を常時扱っています。

 

ビズリーチの求人情報を確認してみたいという人はこちらから

 

パソナキャリア

製造業界に強い人材紹介会社。インドネシアに進出している日系グローバルメーカーからの求人案件を多数扱っており、そのなかには、現地駐在員の募集案件も含まれています。

 

他エージェントと比較すると、製造技術、生産管理といった技術者に対する求人案件の数が多くなっています。

 

リクルートエージェント

8万件以上の求人案件を保有する国内最大手転職エージェント。グローバルな仕事の取り扱いに力をいれているため、海外駐在絡みの求人案件を多数保有しています。

 

インドネシア駐在の求人に関しては、現地に進出するメーカーからの人材募集案件をカバーしています。海外営業、販促・PRといった営業・販売系、製造技術、生産管理、品質管理といった工場管理系の職種の求人が中心となります。どちらかといえば、採用後、すぐに現地に赴任するといったケースの案件が多くなっています。

 

また、海外事業企画・事業管理、新規事業立ち上げ担当、現地法人立ち上げ担当といった事業管理系の職種の求人も多数扱っており、こちらは数年間日本本社勤務、出張ベースで働いて、その後現地に赴任という形の案件が多くなっています。

 

リクルートエージェントの求人情報を確認してみたいという人はこちらから

 

リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

 

JACリクルートメント

日系グローバル企業専門の転職エージェントなので、駐在員の求人案件を多数保有しています。特にアジア・北米地域への赴任案件に力をいれており、インドネシア駐在の案件についても、様々な職種の求人を扱っています。

 

現地に進出するメーカー、商社からの求人が中心です。職種としては、営業、事業企画、生産管理、品質管理、工場事業管理といったところが多くなっています。

 

また、現地に進出する日系企業を支援するコンサルティング会社からの現地駐在員募集案件が出ています。財務、事業企画、マーケティングといった領域が中心です。

 

JACリクルートメントの求人情報を確認してみたいという人はこちらから

 

エリートネットワーク

20代、30代前半の若手ビジネスマンの転職支援に力を入れている人材紹介会社。ゆくゆくは会社の中核社員として活躍することを期待しての採用となる、いわゆるエグゼクティブ案件が多く、キャリアップの意欲が高い人向けのエージェントと言えます。

 

インドネシア駐在絡みの求人案件についても、現地子会社の経営管理・事業立ち上げに携わることが出来る人材、現地スタッフを率いて、市場開拓を行うことが出来る人材を求める企業からの案件が中心となっています。

 

MS-Japan

経理財務、人事、法務知財、経営企画といった管理部門専門の転職エージェント。海外駐在員の募集案件も扱っています。

 

インドネシアに進出している日系企業から、経理担当、人事担当として現地子会社の管理を担う人材を募集する求人案件が出ています。

 

インドネシアにおける、駐在求人のサンプル事例

【海外求人】インドネシア駐在-フォワーディング営業マネージャー募集|外資系3PL企業
海外事業 完全土日休み 管理職・マネージャー

勤務先:物流企画・管理会社

職務内容:インドネシアオフィスにおいて、日系及びグローバル荷主企業に対するSCM、倉庫、フォワーディングに関る営業業務

給与:

勤務地:インドネシア

応募資格:英語力:中~上級、3PL及びフォワーディング企業における営業経験、貿易実務・サプライチェーン・マネジメントに関連するの経験(業界は問わない)

歓迎条件:インドネシア語

雇用形態:正社員

手当:

福利厚生:

経理/インドネシア派遣
現地での経理体制強化を推進してくれる方の募集

勤務先:金融業界

職務内容:現地経理体制の指導強化

給与:年収800万円~1,000万円

勤務地:インドネシア

応募資格:経理実務経験3年以上、海外駐在経験、英語ビジネスレベル

歓迎条件:公認会計士、US CPA、税理士有資格、インドネシア語

雇用形態:正社員

手当:

福利厚生:

【創業7年で事業規模が250倍に急成長を遂げる金融イノベーター】海外事業担当
海外現地法人のコンサルティング

勤務先:金融業界

職務内容:東南アジアでの金融商品の企画・開発業務、東南アジアでのクレジット・オート関連事業のライセンス取得

給与:年収800万円~1,000万円

勤務地:東京都、タイ、インドネシア

応募資格:英語ビジネスレベル、金融業界に精通、海外事業企画立ち上げ経験

歓迎条件:

雇用形態:正社員

手当:

福利厚生:

経営管理責任者/インドネシア現地法人
海外現地法人の経営管理責任者

勤務先:プラスチックメーカー

職務内容:経理・財務を中心とした経営管理全般、事業計画の立案・推進・運営・管理、輸出入業務の管理、工場生産全体のサポート業務、日本本社への月次決算報告

給与:年収800万円~1,000万円

勤務地:インドネシア

応募資格:ビジネスレベルの英語力、製造業での海外現地法人(製造拠点)での経営管理業務、同規模企業での就業経験

歓迎条件:ビジネスレベルのインドネシア語、インドネシアでの駐在経験

雇用形態:正社員

手当:

福利厚生:

コンストラクション・ゼネラル・マネジャー(インドネシア)
インドネシアの発電プロジェクト

勤務先:エネルギー業界

職務内容:インドネシアの発電プロジェクトの現場業務全般を統括する責任者

給与:年収1,200万円~1,800万円

勤務地:インドネシア

応募資格:発電所建設における現場統括経験者で20年以上の経験者、少なくとも500MW以上の出力容量のプロジェクト経験者、インドネシアでの発電プロジェクト経験者

歓迎条件:日系EPCプロジェクトの経験者、日系発電設備機械メーカーとの取引経験

雇用形態:正社員

手当:

福利厚生:

意匠設計/総合職 ※東証一部上場の建設会社※
上場企業 従業員数1000人以上 創立30年以上 産休・育休取得実績あり 教育・研修制度充実 資格支援制度充実

勤務先:建設会社

職務内容:オフィスビル、共同住宅、工場、病院等、多様な建物の基本計画、実施設計をはじめとした一連の意匠設計に関わる業務、建築確認申請等における行政折衝や各種申請手続き業務

給与:

勤務地:東京、大阪または、タイ、インドネシア、ミャンマー、シンガポール等

応募資格:一級建築士の資格、ゼネコン及び設計事務所の意匠設計部門で実務経験

歓迎条件:

雇用形態:正社員

手当:

福利厚生:

弁護士(インドネシア勤務)
日系企業進出が盛んなインドネシアにて、企業の法務サポート

勤務先:法律事務所

職務内容:インドネシア及びASEAN各国進出支援、M&A(国内・国外)、企業再編、各種訴訟対応、英文契約書の作成、コンプライアンス管理、就業規則整備等。インドネシア法に基づくリーガルアドバイスの調整

給与:年収800万円~1,200万円

勤務地:インドネシア

応募資格:日本法弁護士資格、弁護士として法律事務所にて3年以上勤務した経験、ビジネスレベル以上の英語力

歓迎条件:

雇用形態:正社員

手当:

福利厚生:

海外インターネットメディア立ち上げ責任者
自社サービス・製品あり 日系グローバル企業 ベンチャー企業 女性管理職実績あり

勤務先:インターネットサービス業

職務内容:インドネシアでのインターネットメディア立ち上げ担当、入社後は、準備が出来るまで東京で勤務し、準備が出来次第、ジャカルタに赴任

給与:年収800万円~1,000万円

勤務地:東京都、インドネシア

応募資格:英語ビジネスレベル

歓迎条件:アフィリエイトメディアの構築・運営経験、海外赴任・留学経験(特にASEAN圏)

雇用形態:正社員

手当:

福利厚生:

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

海外駐在の求人に強い転職支援会社ベスト3

海外勤務に対応出来る人材を募集する求人案件の取り扱いに慣れている転職エージェントをリストアップしています。今では、様々エージェントが駐在員の募集案件を保有していますが、そのなかでも実績豊富なエージェントを3社選んでいます。

 

    ビズリーチ

  1. ビズリーチ

    年収1000万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。グローバル企業からの海外駐在案件を扱っています。海外拠点管理といった管理職レベルの求人が中心です。


  2. JACリクルートメント

  3. JACリクルートメント

    日系グローバル企業、外資系企業専門の転職エージェント。海外勤務の求人案件を多数保有しています。特に、中国、東南アジア、北米が赴任先となる求人を得意としています。


  4. リクルートエージェント

  5. リクルートエージェント

    日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。グローバルな仕事の取り扱いに力を入れており、海外駐在案件を多数保有しています。アフリカ、中南米、ロシアなど、日本人にとって、馴染みが薄いエリアの求人も含めて、あらゆる地域における案件をカバーしています。