シンガポールはアジア経済の重要拠点であり、多くの日系企業が進出しています。そのため、現地駐在員を募集する求人案件が多数存在します。一般的には現地駐在となるとメーカーや商社が多いのですが、シンガポールにはサービス業や小売業の企業も進出しているので、こういった会社からの求人も出ています。

 

シンガポール駐在員の求人

 

また、欧米資本の外資企業の日本支社で採用された人が、シンガポール支社に転勤になるといったケースも増えており、こういったパターンの求人も見かけるようになっています。

 

このように、シンガポール駐在の求人案件というのは、数も多いですし、幅も広いので、選択肢が豊富です。調べてみると、様々な内容の求人が出てくるので、興味がある人は、是非チェックしてみてください。

 

ちなみに、東南アジアや中国本土の駐在員に関しては、海外経験がない人間でも採用されることが多いのですが、シンガポール駐在の場合、海外勤務経験(駐在経験)が求められることが多いので、その点は要注意です。

 

シンガポール駐在員の募集案件を扱っている転職エージェント

海外駐在の求人案件を扱っている転職エージェントのなかでも、シンガポール駐在員の募集案件の保有数が多いエージェントをピックアップしています。求人を探す時には、ぜひ相談してみてください。

 

JACリクルートメント

外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。海外勤務案件を多数保有しています。特にアジア・太平洋地域の案件の取り扱いに長けており、シンガポール駐在の求人についても常時カバーしています。

 

製造(化学、金属、自動車、エネルギー、機械)、金融(銀行、不動産会社、プライベート・エクイティファンド、リース会社)、IT(システムインテグレーター)、サービス(飲食、ホテル)等、業種は多岐に渡ります。

 

募集職種に関しては、海外営業、海外事業管理、製品開発、製造管理・品質管理などを中心に、こちらも様々です。(トレーダーや施工管理責任者を募集する求人なども出ています。)

 

なお、全体的な傾向として、マネージャークラスの求人が多くなっているので、マネジメントが出来るかどうかで、転職の可能性、及び、年収が変わってくると考えておいたほうがいいです。

 

また、最近の傾向として、コンサルティングファームからの求人が多くなっています。特に、営業、人事、ITシステム構築、経営戦略といった分野のコンサルティング案件が多くなっているので、この領域における精通している人はチャンスです。

 

JACリクルートメントの求人情報を確認してみたいという人はこちらから

 

リクルートエージェント

8万件以上の求人案件を保有する国内最大手転職エージェント。海外勤務案件の取り扱いに力をいれており、様々な業種の企業からの海外駐在員を募集する案件をカバーしています。

 

シンガポール駐在員を募集する求人に関しては、下記のような業種・職種の案件を扱っています。

 

  • メーカー
    • 海外営業、工程管理、生産性改善、品質改善、品質保証
  • 商社
    • 海外営業
  • サービス業(スーパー、飲食店、自動車用品店、リサイクルショップ、脱毛サロン等)
    • 海外事業立ち上げ(M&A、政府折衝、)人事(人材確保、教育)、法務、経営管理、連結管理

 

サービス業については、日本においてフランチャイズ展開している企業が、シンガポール市場に進出して、現地代理店を開拓するといった事業を行っているケースもあり、こういった現地でのフランチャイズ展開を担当する人材を募集する案件が増えています。 

 

リクルートエージェントの求人情報を確認してみたいという人はこちらから

 

リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を入れないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。

 

年収1000万、もしくは1000万以上のハイクラス求人の取り扱いに特化している転職エージェント。管理職、コンサルタント、ファンドマネージャー、弁護士といった専性の高いプロフェッショナル職の求人案件を多数保有しています。

 

シンガポール駐在員の募集案件も扱っています。金融系の職種の求人が中心です。一例をあげると、シンガポールに進出している日系企業の現地法人向けにファイナンスサービスを提供しているコンサルティング会社での海外営業マネージャーといったものです。

 

ビズリーチの求人情報を確認してみたいという人はこちらから

 

ハイクラス案件については、クライス&カンパニーというヘッドハンティング会社も、非常に取り扱い数が非常に多くなっています。

 

特に、20代後半から30代のキャリアアップ支援、40代エグゼクティブの転職支援を得意としているので、該当する人は、こちらもチェックしてみてください。
クライス&カンパニー

 

DODA

日系グローバル企業の求人案件の取り扱いに力を入れている転職エージェント。海外駐在員の募集案件もカバーしています。

 

シンガポール駐在の案件としては、電機メーカー、機械メーカーといった製造企業からの営業職(海外営業、マーケティング、セールスエンジニア)の求人を扱っています。

 

コトラ

金融業界、コンサルティング業界専門の転職エージェント。監査法人、商社、事業再生支援会社からのシンガポール駐在員を募集する求人案件を扱っています。 財務会計、資金調達、会計監査といった職種の求人となります。

 

en転職コンサルタント

30代、40代の中堅ビジネスマン向けの転職支援サービスに注力している人材紹介会社。大手企業からの求人案件の取り扱い数が多いため、海外駐在員の募集案件も保有しています。

 

現地拠点の役員候補を募集する案件の割合が多くなっています。シンガポール駐在の求人も出ているので要チェックです。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

海外駐在の求人に強い転職支援会社ベスト3

海外勤務に対応出来る人材を募集する求人案件の取り扱いに慣れている転職エージェントをリストアップしています。今では、様々エージェントが駐在員の募集案件を保有していますが、そのなかでも実績豊富なエージェントを3社選んでいます。

 

    ビズリーチ

  1. ビズリーチ

    年収1000万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。グローバル企業からの海外駐在案件を扱っています。海外拠点管理といった管理職レベルの求人が中心です。


  2. JACリクルートメント

  3. JACリクルートメント

    日系グローバル企業、外資系企業専門の転職エージェント。海外勤務の求人案件を多数保有しています。特に、中国、東南アジア、北米が赴任先となる求人を得意としています。


  4. リクルートエージェント

  5. リクルートエージェント

    日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。グローバルな仕事の取り扱いに力を入れており、海外駐在案件を多数保有しています。アフリカ、中南米、ロシアなど、日本人にとって、馴染みが薄いエリアの求人も含めて、あらゆる地域における案件をカバーしています。