【未経験者応募可&語学不問】海外勤務の求人

 

このページでは、海外勤務の求人のなかで、語学力不問、未経験者でも応募可という条件の案件を扱っている転職会社をリストアップしていますが、ここで一点注意が必要です。『未経験者』という言葉には、二つの意味合いがあるからです。

 

一つは、海外勤務の経験はないけど、実務経験自体はあるということ。たとえば、海外営業の求人に応募するとして、国内での営業経験は豊富にあるけど、海外営業の経験はゼロといったケースです。

 

このパターンの求人は多く、特にエンジニア・技術者を募集する求人だと、海外未経験OK、語学力不問というのは、かなりの数になります。(語学に関しては、専任の通訳を用意するといったケースもあります。)

 

もう一つの意味合いは、実務経験自体がないということです。先ほどの海外営業のケースでいえば、営業経験自体がゼロという意味です。文字通りの未経験者ということになりますが、海外勤務案件については、こういった求人も少なからず発生しています。

 

それぞれのパターンで、求人の傾向、及び、求人を扱う転職会社が変わってくるので、分ける形で、一つずつ見ていきます。

 

実務経験なしでも応募出来る海外勤務求人を扱っている転職会社

まず、『実務経験なし』というパターンについてですが、この手の求人の大半はベンチャー企業や、社員数が100名を下回るような零細企業からのものとなります。

 

こういった企業だと、海外で働ける人材を確保するのが困難なので、意欲があれば、それだけで採用してもらえることが珍しくありません。(語学力も、もちろん不問、全く出来なくてもOKです。)

 

ラーメン屋・居酒屋の店長候補といった求人も多いです。大企業のように、レールが敷かれているわけではないので、いわば、裸で海外に飛んで、全て自分で切り開いていくといった姿勢が求められる仕事であり、海外勤務案件のなかでも、かなりタフです。

 

ただし、人材不足のため、給与を含めた待遇面は、思いのほか、良かったりします。また、こういった経験は、大企業からも評価されるので、数年間働いて、一定の実績を出した人だと、そのまま、大手に駐在員として転職するというケースが珍しくありません。

 

日本国内だと、中小から大企業という転職ルートというのは、殆ど有り得ないので、未経験者にとっては、人生逆転につながる大チャンスとも言えます。ベンチャーや零細の場合、年齢にもこだわらないので、30代・40代前半ぐらいであれば、仕事に就けるチャンスは十分にあります。

 

こういった『実務経験なし、語学力不問』という条件の求人を探す時には、下記の転職会社が情報源としてオススメです。

 

マイナビエージェント

20代を中心に、若手ビジネスマンの転職支援に特化している転職会社。第二新卒を含めて、実務未経験者でも応募可能とする企業からの求人案件を、多数保有しています。そのなかには、海外勤務の案件も含まれているので、要チェックです。

 

未経験、語学力不問という条件の求人だと、飲食、IT、流通といった業種の企業からの案件が中心となりますが、何らかの国家資格を持つ人間を募集する求人でも、この手の案件が出ています。たとえば、公認会計士の科目合格者を募集する会計事務所からの求人といったものです。

 

税理士、弁理士の資格を持つ人材を募集する求人や、薬剤師、臨床検査技師といった医療系資格の保有者を募集する求人も、チラホラでています。この手の求人だと、大企業が求人元となっているケースもあるので、該当する人は大きなチャンスです。

 

なお、いずれのケースにおいても、語学力は不問となるので、気にしなくて大丈夫です。

 

 

実務未経験、語学力不問という条件の求人の保有数については、マイナビエージェントがダントツなのですが、マイナビに次ぐ存在としては、リクルートエージェント・DODAがあります。

 

マイナビも含めて、この3社が、日本国内の最大手転職会社となります。(テレビのCMを頻繁に流しているので、知っている人が多いと思います。)

 

それだけに、応募条件が緩い求人の取り扱い数も多くなるので、まず、この3社を押さえておけば、十分です。逆に、この3社をあたっても、応募出来る求人が見つからないという時には、現時点においては、求人がゼロと考えてください。

 

ただし、少し時間をおけば、すぐに新しい求人が出てくるので、求人ゼロの時には、とりあえず、この3社のいずれか(もしくは全社)に求職者登録(会員登録)をしておいてください。

 

一度登録しておけば、新しい求人が発生した時に、その都度メールで通知してもらえるので、自分で探す手間が省けて便利です。

 

海外勤務未経験者にオススメの転職会社

次に、何らかの職種における実務経験があるけど、海外勤務の経験がないという人に、オススメの転職会社です。

 

こちらも3社リストアップしていますが、経験量(経験年数)や年齢によって、最適な転職会社が変わってくるので、自分の経歴にあわせて、選択するようにしてください。

 

JACリクルートメント

日系グローバル企業への転職支援を得意とする転職会社であり、実務経験2~3年ということを、応募条件にする海外勤務案件の取り扱い数が多いです。業種・職種は多岐に渡るので、どんなバックグラウンドの人でも、求人を紹介してもらうことが出来ます。

 

ちなみに、実務経験が5~10年ぐらいあると、海外勤務未経験、語学力不問の条件でも、想定年収が600~800万円という求人が増えてきます。特に、営業系、技術系の求人で、この手の案件が多いので、該当する人は要チェックです。

 

逆に、マーケティングや管理部門系の求人(経理財務、経営企画、人事、法務など)だと、ビジネスレベルの英語力が要求されるケースが多いので、語学力不問という条件だと、なかなか応募出来る求人が見つからないと思います。

 

ビズリーチ

年収1000万円レベルのハイクラス求人専門の転職会社。年収を見れば分かる通り、経験豊かなプロフェッショナルを募集する求人、もしくは、管理職(課長・部長クラス)、役員候補を募集する求人の取り扱いがメインとなります。

 

海外勤務未経験、語学力不問という条件の求人については、技術系(機械設計、回路設計、制御設計、製造技術といったいわゆるモノ作りエンジニア)、建築系(施行管理)、もしくはメディカル業界における研究開発職といった専門職の案件が中心となります。

 

もしくは、これらの職種における、マネージャークラスの求人も対象となりますが、ただし、このクラスになると、英語スキルが要求されるケースが増えてくるので、語学力不問という条件だと、チャンスが少なくなります。

 

ちなみに、これは全職種に共通ですが、マネジメント経験が豊富な人の場合、日常会話程度の英語が出来れば(TOEC500ぐらい)応募可能という求人が、海外勤務絡みでも、チラホラ出てきます。完全に『語学力不問』というわけではありませんが、ハードルはかなり低くなります。

 

ハイクラス案件については、クライス&カンパニーというヘッドハンティング会社も、非常に取り扱い数が非常に多くなっています。

 

特に、20代後半から30代のキャリアアップ支援、40代エグゼクティブの転職支援を得意としているので、該当する人は、こちらもチェックしてみてください。
クライス&カンパニー

 

エリートネットワーク

20代、30代前半の若手ビジネスマンの転職支援を得意とする人材紹介会社。先ほど触れた、マイナビエージェントと、対象年齢層は一緒ですが、エリートネットワークの場合、将来的に、会社の中核を担うようなエリート層の転職支援がメインとなります。

 

そのため、求人元となる会社は大企業が多く、想定年収も高めです。海外拠点に送り込んで、現地の業務を経験させて、その後は、別の海外拠点に中心的な役割を担う駐在員として送り込む、もしくは、日本に戻して、本社で管理職に就かせる。

 

こういったキャリアパスを想定している企業からの案件が多くなっています。そのため、海外経験は問われないとしても、該当業務に関する実務経験・実績については、かなり厳しくチェックされます。(なかには、マネジメントやリーダーの経験が要求されるケースもあります。)

 

そのかわり、海外経験・語学力については、一切不問、旅行も含めて、海外自体、未経験という人でも応募可能としている企業が多いので、これから海外勤務に挑戦してみたいという20代・30代の若い人に、オススメの転職会社です。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

海外駐在の求人に強い転職支援会社ベスト3

海外勤務に対応出来る人材を募集する求人案件の取り扱いに慣れている転職エージェントをリストアップしています。今では、様々エージェントが駐在員の募集案件を保有していますが、そのなかでも実績豊富なエージェントを3社選んでいます。

 

    ビズリーチ

  1. ビズリーチ

    年収1000万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。グローバル企業からの海外駐在案件を扱っています。海外拠点管理といった管理職レベルの求人が中心です。


  2. JACリクルートメント

  3. JACリクルートメント

    日系グローバル企業、外資系企業専門の転職エージェント。海外勤務の求人案件を多数保有しています。特に、中国、東南アジア、北米が赴任先となる求人を得意としています。


  4. リクルートエージェント

  5. リクルートエージェント

    日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。グローバルな仕事の取り扱いに力を入れており、海外駐在案件を多数保有しています。アフリカ、中南米、ロシアなど、日本人にとって、馴染みが薄いエリアの求人も含めて、あらゆる地域における案件をカバーしています。